川本製作所 水中ポンプ羽根車の高さ変化羽の特許

google ADS

 川本製作所より水中ポンプの所望の大きさの異物を通過させつつ、ポンプ効率をさらに向上することができるセミオープン羽根車の特許が公開されています。

【公開番号】特開2014-15920(P2014-15920A)
【公開日】平成26年1月30日(2014.1.30)
201401301419090657342014013014115052714320140130142122876088
【課題】本発明は、所望の大きさの異物を通過させつつ、ポンプ効率をさらに向上することができるセミオープン羽根車を提供する。

【解決手段】セミオープン羽根車80は、基部81と、第1,2の羽根90,100とを備えるとともに、内側部86と外側部87とが規定される。第1,2の羽根90,100の回転軸を中心とする仮想円に沿って隣り合う羽根の間隔は、回転軸X側から外側に向かうにつれて広がる。第2の羽根100において内側部86に対応する第1の部分103の回転軸Xに沿う長さL3は、回転軸Xに沿って内側部86とポンプ室21の底面26aの間に仮想球体200を収容可能な長さである。第2の羽根100において外側部87に対応する第2の部分105の回転軸Xに沿う長さL4は、回転軸Xに沿って外側部87と底面26aとの間に仮想球体200を収容可能な長さであって、かつ、第1の部分103の長さL3よりも長い。

 図2の羽根車内で6枚の羽根のうち、2枚(90)が通常の羽根で、4枚(100)が図3の断面図のように高さ変化羽根となっており、通過口径を確保しつつも効率が良くなるようになっています。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 10.0/10 (1 vote cast)
川本製作所 水中ポンプ羽根車の高さ変化羽の特許, 10.0 out of 10 based on 1 rating

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA