川本製作所 抜け止め対策がある樹脂製ライナリング

google ADS

 川本製作所からライナリングの形状に関しての特許が公開されています。

【公開番号】特開2014-25383(P2014-25383A)
【公開日】平成26年2月6日(2014.2.6)
ポンプ断面図
ライナリング抜け止め
【課題】ポンプケーシングへの装着が容易であり、装着状態で高い抜け止め性能を確保できるライナリング及びポンプを提供する。
【解決手段】実施形態にかかるライナリングは、ポンプケーシング内に装着されるライナリングであって、合成樹脂を含む材料で構成され、前記ポンプケーシングに形成される収容溝に係止される係止突起がその外周面に一体形成されたことを特徴とする。

 ライナリングは羽根車の接するので摩耗する部材の一つですが、ライナリング側の爪がケーシング側のくぼみにはまって抜け防止になるという特許です。

 下記写真は荏原製作所のMDPAポンプのライナリングです。(川本製のライナリングの写真が無かったので荏原製で掲載します)
中間ケーシング,ライナリング
ライナリング
このライナリングははめ込んである感じです。簡単には外れませんが叩けば外れます。樹脂製のものだと壊すつもりで外さないと外れないんでしょうか。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA