川本製作所 増圧給水の断水を極力回避する特許

google ADS

 川本製作所が増圧給水ポンプにおいて減圧式逆流防止器等をポンプ2次側に設置することで1次側の圧力損失を減らし極力断水を回避する特許を出願中です。

公開番号
特許公開2013-50004
出願日
2011年8月31日
公開日
2013年3月14日

【課題】断水を極力回避可能な給水装置を提供すること。

【解決手段】水道本管Pから分岐された水を増圧することで、建造物Gに水を供給する給水装置において、並列に設けられた、水道本管Pから分岐された水を増圧する複数の第1増圧回路部16及びバイパス回路部17、並びに、第1増圧回路部16及びバイパス回路部17の二次側に設けられた減圧式の逆流防止装置15を有する第1ポンプユニット12と、第1ポンプユニット12からの水を増圧する複数の並列に接続された第2増圧回路部36を有し、第1ポンプユニット12と異なる階層に設けられ、第1ポンプユニット12の二次側に直列に接続された第2ポンプユニット32と、第1増圧回路部16部及びバイパス回路部17の一次側に設けられ、分岐された水の圧力を検知する圧力センサ19と、圧力センサ19により検知された分岐された水の圧力により、第1増圧回路部16の運転及び停止を制御する制御盤13と、を備える構成とする。

2013-50004-1
2013-50004-2

 逆流防止装置は複雑な構造なためそれなりに配管損失がありました。高層建築物の直列に複数台設けられた増圧給水ポンプユニットの最初のユニットのポンプ吐出側(二次側)直近に逆流防止器(15)を設け、1次側の圧力損失を減らし断水を極力回避しようとしたものです。参考までにタブチの減圧式逆流防止器のカタログを見ると40Aで0.055MPa以上の圧力損失があるのでその分でも圧力損失が減れば、その分断水も回避できる可能性があります。

参考
株式会社タブチ 給水システム商品 (逆流防止弁)
http://www.tabuchi.co.jp/products/p3_9.html#03

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA