鶴見製作所 排水ポンプの振動・騒音を抑える羽根車の特許

google ADS

 鶴見製作所より羽根枚数の少ない羽根車において、振動や騒音を防止する羽根車の特許が公開されています。

【公開番号】特開2014-34885
【公開日】平成26年2月24日

【課題】汚水排出に好適な羽根枚数の少ない羽根車において、半径方向スラストによる振動や騒音の発生を防止し得ると共に夾雑物が詰まり難く、羽根車拘束による過負荷や破損、性能低下、磨耗等のない、羽根車を備えた水中モータポンプの提供。

【解決手段】水中モータ1下端のポンプケーシング7に前記羽根車4が内装された水中モータポンプにおいて、主板4aが収まる伏鉢状部7bを設けた渦巻状のポンプケーシング7の揚水流路7aの巻き始め側の断面積を広くして円形状に近付け、部分流量域の全揚水流路内の流速差を小さくし、主板外側壁4cに対向する伏鉢状部7bの内側壁7cとの間に3mm~10mmの環状隙間G1を設けると共に、伏鉢状部7bの上端面7dに対向する主板上端面4dまたは蓋上端面5cとの間に6mm以上の軸方向隙間G2を設け、前記両隙間の連通機能により過大流量域の全揚水流路内の流速差による不均衡圧力Pの差を緩和する構成。

実施例1の断面図(※赤字は弊社にて追記)
実施例1の断面図

S1位置の断面
S1位置の断面図

 G1:3~10mm G2:6mm以上の隙間を作り吸込み側と吐出し側にバイパスを設けます。それぞれの圧力不均衡Pがバイパスを通ることで不均衡が緩和し振動・騒音を抑えられるとのことです。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA