川本製作所 KFE型給水ポンプが中部経済新聞に紹介されています。

google ADS

 中部経済新聞にKFE型給水ポンプが紹介されています。

川本製作所が省エネ性能が高い小型自動給水ポンプ開発 2014年 1月21日 (火) 総合面の記事 中部経済新聞社
ポンプメーカーの川本製作所(本社名古屋市中区、高津悟社長)は、省エネ性能が高い小型自動給水ポンプ「ポンパーKFE」を開発し、販売を始めた。ポンプ効率の改善に加え、国際的なモーター効率の規格で最上位の規格(IE4)を満たす高効率モーターを搭載した。年間消費電力を従来品の「KF2」に比べ3割削減できるという。
以下ソースにて

川本製作所は省エネをとても推進されていて、パッケージなどもリサイクルしやすいものに変更されています。
KFE型は他メーカーより群を抜いて省エネになっていますので、ポンプ交換の際はお勧めの機種です。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA