荏原製作所 凍結防止にポンプを逆回転させる特許

google ADS

荏原製作所よりケーシング内の液体が凝固するおそれがある場合に、迅速に液体の温度を上昇させることができる特許が出願されています。

【公開番号】特開2015-59480
【公開日】平成27年3月30日

【課題】ケーシング内の液体が凝固するおそれがある場合に、迅速に液体の温度を上昇させる。

【解決手段】給水装置コントローラ500は、羽根車、及び液体の吸い込み口及び吐き出し口が設けられたポンプ200と、前記羽根車を回転駆動するモータ300と、を有する給液装置1000の運転を制御するための運転装置である。給水装置コントローラ500は、ポンプ200内の液体の温度又はポンプ200内の液体の温度に相関する温度を検出する温度検出部540と、温度検出部540によって検出された温度があらかじめ設定された第1しきい値より低くなったら、液体を吐き出し口から吐き出す際の回転方向とは反対の回転方向に羽根車を回転させる制御部550と、を備える。
JPA_427059480_000009

正回転で凍結防止運転を行う方法はあるのですが、逆回転して暖めるというのがポイントです。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA