川本製作所 排水ポンプのフロート配線を支持棒に収納できる特許

google ADS

川本製作所より排水ポンプのフロートのケーブルが周囲に干渉することを防止できるケーブル支持装置の特許が出願されています。

【公開番号】特開2015-116048
【公開日】平成27年6月22日

【解決手段】 ケーブル支持装置90は、ケーブル70を折りたたんだ状態で収容可能な収容空間が内部に設けられるロッド91と、ロッド91に形成されて、ロッド91の内外を連通してケーブル70を通す取り出し孔部98とを有している。

JPA_427116048_000003

排水ポンプのフロートスイッチは支持棒にぶら下がっており、ケーブルはポンプ上部よりまとめて入っているのが一般的です。
フロート
写真 川本製作所 WUO3-505-0.75LN

本特許はケーブルがフロートに絡まるのを防ぐ為、支持棒の中に束ねてしまう形式をとっています。

排水ポンプの購入はアクアでどうぞ。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA