荏原 浅井戸ポンプの固着を防ぐ制御の特許

google ADS

荏原製作所より羽根車等の回転部と、ケーシングやケーシングカバー等の固定部との錆付きロックや水垢ロックによる固着を防止するポンプ装置の特許が出願されています。

【公開番号】特開2015-218586(P2015-218586A)
【公開日】平成27年12月7日(2015.12.7)

【発明の効果】
【0015】
本発明のポンプ装置は、ポンプの停止状態が継続した場合に目標吐出圧力よりも低い圧力に対応する回転速度でポンプを定期的に短時間で運転するため、ポンプ内の水を安全に撹拌することができる。ポンプの固着防止運転中に水が使われた場合は、速やかに通常の圧力制御運転が再開される。

ポンプの動作を示すグラフ
ポンプの動作を示すグラフ

ポンプの固着防止運転の一例を示すフローチャート
ポンプの固着防止運転の一例を示すフローチャート

浅井戸ポンプを頻繁に使っている場合は問題ないのですが、別荘地や散水用などで使用頻度が低い場合に羽根車が固着し故障警報を発報させることがあります。
分解して掃除すると直る場合がほとんどですが、そういった手間が発生しないよう、時々ポンプを運転させるという特許です。
低回転でまわすようなのでインバータ装置必須ですね。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA