川本製作所 水中ポンプのカッター羽の特許

google ADS

 川本製作所より水中ポンプのカッター付羽根車の特許が公開されています。

【公開番号】特開2014-5730(P2014-5730A)
【公開日】平成26年1月16日(2014.1.16)
2014012408530873305320140124085341953221
【課題】インペラに加わる負荷を軽減しつつ、固形物を逃がすことなく細断してインペラから排出できる水中ポンプを得ることにある。

【解決手段】水中ポンプは、ポンプケーシング2と、羽根18で囲まれた中心部から液体を吸い込んで外周部から吐き出すインペラ4と、ポンプケーシングに固定されたカッター5と、備えている。羽根は、インペラの回転方向に沿うように湾曲されているとともに、インペラの回転方向に沿う羽根の一端に尖鋭な第1の切断部が形成されている。カッターは、ポンプケーシングの流入口12からインペラの羽根で囲まれた領域に突出されたブレード部31を有し、ブレード部は羽根から離れているとともに、当該ブレード部の縁に第1の切断部に対し傾斜された第2の切断部が形成されている。第1の切断部および第2の切断部は、インペラから吐き出される液体に含まれる固形物を挟んで切断するように構成されている。

 小型水中ポンプですと樹脂製水中ポンプが大勢を占めてきますが、大型水中ポンプでは、カッター付や通過口径100%の排水ポンプなども需要があります。
川本製作所のポンプで言えばAU4型がカッター付のタイプです。

川本製作所 AU4 カッター付 水中ポンプ
図は川本製作所 ハンドブック 設備設計資料集 汎用ポンプ編50Hz より抜粋 赤丸は弊社による
http://www.kawamoto.co.jp/catalog/hbook50.html

従来の製品は下面にカッター機構が搭載されているものが多いのですが、特許のものは横面になっています。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA