川本製作所 清水水中ポンプの軸受けカバーの特許

google ADS

 川本製作所より軸受部への異物混入を防止できるとともに組立やメンテナンスの作業性が向上できるポンプの特許が出願されています。

【公開番号】特開2014-31732(P2014-31732A)
【公開日】平成26年2月20日(2014.2.20)

【課題】軸受部への異物混入を防止できるとともに組立やメンテナンスの作業性が向上できるポンプを提供する。

【解決手段】実施形態にかかるポンプは、回転可能な回転軸と、前記回転軸とともに回転するインペラと、前記インペラを収容する中間ケーシングと、前記インペラの軸方向一端側において前記回転軸を支持する軸受と、軸方向一端側に開口を有し内部に前記軸受を収容する軸受支持部と、前記中間ケーシングの軸方向一端側に設けられるとともに前記軸受支持部の外周に配置される第1ケース体と、を一体に有する第1ケーシングと、前記軸受支持部の軸方向一端側の開口を塞ぎ前記回転軸の端部を覆うキャップ部と、前記キャップ部の外周に配置され前記第1ケース体の軸方向一端側に設けられる第2ケース体と、を一体に有する第2ケーシングと、を備える。
20140220163451550240
20140220164502048841
B1…ボルト、L…ライナリング、B…ボルト、G…隙間、10…水中ポンプ、11…水中モータ、12…吸込ケーシング、13…ポンプ部、14…吐出ケーシング、31…回転軸、32…インペラ、33…中間ケーシング、33a…ポンプ室、42…ナット、43…軸受、44…シュラウド、45…シュラウド、46…羽根、47…吸込口、48…吐出口、51…下部材、52…仕切板、53…上部材、61…第1ケーシング、62…第2ケーシング、63…第1ケース体、63a…テーパ部、63b…筒部、63c…取付フランジ、64…軸受嵌合部(軸受支持部)、65…連結部、65a…リブ、71…第2ケース体、71a…筒部、71b…フランジ、71c…フランジ部、72…キャップ部、73…連結部、73a…リブ。

20140220163451550240
 分かりやすいように色を付けてみました。軸のキャップとフランジが一体となっており、メンテナンスがしやすくなっており、Gの箇所の隙間によりエア抜きも可能となっている構造です。またこのフランジを変えることで口径変更も可能で汎用性が高くなっています。軸受けが羽根車より上にあるので現行品のKUR2とはまったく違うようなのですが、新機種がでるときはこのような構造を組み込んでくるのでしょうか。

VN:F [1.9.22_1171]

記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)

Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA