川本製作所 圧力センサー故障時にインバータ制御運転させる特許

No votes yet.
Please wait...

google ADS

川本製作所より圧力センサーの故障時にもインバータによる可変速運転を行う特許が出願されています。

概要

  • (11)【特許番号】特許第6750058号(P6750058)
  • (45)【発行日】令和2年9月2日(2020.9.2)

【課題】圧力検出器故障時のバックアップ運転を確実に行うことができる給水装置を提供すること。 【解決手段】給水装置1は、ポンプ装置11を駆動するインバータ51と、複数のポンプ装置11それぞれの二次側の流量を検出する複数の第1流量検出器19と、複数のポンプ装置11の二次側に設けられる第1圧力検出器20と、停止流量、インバータ51の最高運転周波数、及び、定格流量を記憶する記憶部52と、停止流量時のインバータ51の停止時運転周波数を記憶部52に記憶または更新し、記憶部52に記憶された停止時運転周波数及び最高運転周波数から導出した、第1流量検出器19により検出する流量とインバータ51の運転周波数との関係と、第1流量検出器19により検出した流量とから算出した運転周波数でインバータ51を制御する制御部53と、を備える。

特許第6750058号(P6750058) 図1
特許第6750058号(P6750058) 図1
特許第6750058号(P6750058) 図3
特許第6750058号(P6750058) 図3

まとめ

圧力センサーが故障すると起動圧力が検出できず自動運転が困難できません。また圧力変動が検出できず可変速運転も困難な為、定速運転へ変更します。
本特許では、通常運転時に、各ポンプの流量センサー(図3)の最小水量時のインバータ周波数、最大水量運転時のインバータ周波数を記憶しておくことで圧力センサー故障時も、インバータ制御運転によるバックアップ運転を可能とする特許です。

google ADS

No votes yet.
Please wait...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA